銀色に波打つ奥ゆかしい光沢、伝統の重みを漂わせる深い味わい。
淡路いぶし瓦は日本の気候風土に根ざし、
幾百年の歴史の中で日本人の住まいを守り続けてきた最高級の屋根材です。
強度の耐久性、耐寒耐暑の快適な居住地・・・
淡路地方の良質の粘土を原材料に、高度な焼成技術が作り出す信頼のいぶし瓦。
その確かな品質は木造建築はもとより、新工法の建築物まで広く、活用されています。
井上瓦産業では製品の安定供給のために、生産ラインをオートメーション化。
最新設備のもと入念な工程管理を重ね、高品質の製品づくりに常に努めています。
堅牢、そして優美。屋根を伝統美で飾る淡路いぶし瓦で気品と風格の住まいを

会社概要
社   名 井上瓦産業株式会社
所 在 地 兵庫県南あわじ市松帆古津路704
事業内容 いぶし瓦(日本瓦)全般製造販売
資 本 金 20,000千円
井上瓦産業株式会社 本社

地 図

沿 革
昭和20年10月 創業
昭和38年10月 社寺用本葺瓦製造開始
昭和38年12月 知事賞受賞
昭和47年10月 井上瓦産業株式会社として会社設立
第一工場新設
昭和55年6月 第二工場新設
昭和61年2月 日本工業規格表示許可工場に認定(許可番号 585077)
平成元年1月 平乾燥自動ライン増設
平成7年5月 本葺瓦自動ライン増設
平成8年7月 南都瓦製造ライン本格稼動
平成19年11月 新JIS(日本工業規格表示認証工場)取得